視聴回数10000回の壁

Youtubeの視聴回数が10000回を超えるってのは、ど素人にはかなりのハードルです。
ハードルです、と断言しましたが、高いハードルですね。
動画作成・編集ソフトを持ってないし、動画編集しようとも思わない場合。
夜な夜なそれに時間かけるほど、自分は得意でも好きでもないと。
いくら収益化できるとしても、10000回は厳しいなーみたいな。

でも何作か動画上げて入ればいずれは10000回を超えるものができるかもしれません。
そうなったときにこれだけはやっときたいということを紹介します。
2018年1月14日現在で自分がやったことです。
10000回の壁は分厚くて高いですが、これを超えたらやりましょう。

クリエイターツールをいじる

Youtube素人の管理人ですが、収益化ってどうやるんだろうとずっと思ってました。
以前は、動画をアップするたびに、収益化のスイッチがあったのに、
10000回以上の再生回数が必要となってからは、そのスイッチがなくなりました。
でもとりあえず10000回超えたので、何か変化があるのかと・・・
でもわからず。

そこで、とりあえずクリエイターツールを見てみましょう。

この画像を見ると、「収益受け取り」というのがあるのがわかりますでしょうか?
チャンネルの下のあたりです。
これをクリックすると次の画面になります。

これは収益化を申請した後の画面です。
申請する前の画面のスクリーンショットを取っておくべきでした。
でも「収益化」というところをクリックするだけなので、
誰でもできると思います。
ど素人の管理人ができたことですので。
これで審査が開始されるみたいです。

最後に

これでとりあえずYoutubeの収益化への第一歩が完了しました。
あとは審査結果待ちですけど、審査基準とかはど素人なのでわかりません。
ダメだった場合は別途、当ブログで報告しますね。
1円でも収益できたらいいですよね。
ちなみに、管理人は30くらいの動画を、不定期にアップしてました。
動画の内容は、基本的には普段の生活でとらえた風景だけです。
たまに、意図的に撮ったものもありますが、
視聴回数は10回にも満たないとか、そんなのです。

テレビ番組のもありますしね。
審査がどうなることやら。
期待せずに待つこととします。
この情報が参考になれば幸いです。