引越しが安くなる時期を把握する

まず、1年を通して引越しが一番多い時期はいつだかわかりますか?
当然その時期は引越し費用が高くなります。
そうです、3月〜4月ですね。

人の移動が増えるからだそうです。
この時期に引越しする予定で、業者に見積を依頼すると必然的に、
相場の1.5倍以上は高くなってしまいます。
さらに、混み合う可能性が高くなるので、引越し日時を指定しにくくなります。

では逆に、引越しが安くなるのはいつでしょうか?
混み合う時期(3月〜4月)以外ということになりますが、さらに安くなる時期があります。
それは「月の半ば」です。
例えば、10月に引越しする場合でも、10月1日や31日ではなくて、
10月中旬に引越しするとより安くなる可能性が高いです。

しかも、引越し業者も日時の都合をつけやすいので、
比較的、指定時間通りに作業してくれます。
トラックに空きが多いので、融通がきくというわけです。

したがって、引越しを検討している方で、
時期的制限がなく、費用を抑えたい人は、「月半ば」をお勧めします。
見積依頼をする前に、引越時期を調整可能であればご検討ください。

私は時期的制限があったので、
11月30日搬出&12月1日搬入になりましたけど。

自分が想定する概算料金を決めておく

では次に、引越し費用としてはどれくらいが妥当だと思いますか?
引越し業者は、あってないような見積を提示するときがあります。
当然、引越しプランによっても見積額は異なりますが、
単に荷物を運んでもらうだけのシンプルなプランだと、
そんなに高くはなりません。

しかし、概算料金として知っておくべき金額を知らなければ、
提示された見積額が高いのかどうかもわかりませんよね。
荷物の量と引越しの移動距離にもよりますが、
330kmの移動で、2tロングのトラックを使って10万を切る、のが妥当です。
ちなみに私は、5tコンテナで330kmの移動が、税込8万でした^^
大阪市淀川区から広島市西区への移動です。

どの大きさのトラック(コンテナ)を使うのかが決まると、
荷物の多少の増減では料金は変わりません。
荷物の量が増えて料金が変わるのは、トラック(コンテナ)の大きさが変わるときです。

4人家族では5t以上だと思います。

実際の見積書を見る

私(夫婦2名、荷物少なめ)が引越しする際に取った見積によると、
引越し業者各社は、2tロングのトラックだと判断してます。
ですが、1社だけ5tコンテナを用意してくれました。
この5tコンテナで結局引越ししたのですが、これが最も安く、
税込8万円でした。

引越って頻繁にするものではないと思いますので、
どのような見積になるか、イメージしにくいと思ってます。
ですので、実際の見積を知らないと損だと思いますし、
知っておくべきことだと思い、掲載することにしました。

それでは、実際の見積を見てみましょうかね。
なお、実際の見積書(一部目隠し有)を公開するので、閲覧される方は、
お手数ですがこのページ内の広告を拡散いただけますと幸いです。

各社の実際の見積はこちら

さらにお得な情報はこちら